ストラッシュ天王寺店

 

大阪の天王寺にあるストラッシュのご案内

 

予約の取りやすい脱毛サロンと評判のストラッシュの天王寺店は、9部屋以上の大型店舗にベテランスタッフが多数揃っています!

 

そんなストラッシュ天王寺店の地図や営業時間、またキャンペーンの情報などもあわせてご紹介しています。

 

ストラッシュ天王寺

 

ストラッシュ天王寺店案内図

 

天王寺駅から徒歩3分と駅チカがうれしい脱毛サロンです!

 

 

ストラッシュ天王寺店は、自動販売機が設置されているあべの旭町ビル8Fで営業中!

 

ストラッシュ天王寺店のご紹介 ストラッシュ天王寺店のご紹介

 

 

 

ストラッシュ天王寺店のご紹介

 

ストラッシュ天王寺店の店舗情報

 

店舗所在地

大阪府大阪市阿倍野区旭町1-1-14 あべの旭町ビル8F

最寄り駅

御堂筋線天王寺駅

営業時間 11:00-21:00
脱毛料金

全身脱毛61箇所

  1. 月額制:月額7,980円
  2. パックプラン:95,760円
  3. 都度払い:21,980円

部分脱毛

  1. Sパーツ12回:32,010円
  2. Lパーツ18回:93,030円
割引プラン
  1. 乗り換えプラン:最大6万円OFF
  2. 学割プラン:最大6万円OFF
  3. 複数で申し込み:最大138,000円OFF
予約

無料カウンセリングは、公式ページからお申し込みいただけます。
>>ストラッシュ公式ページ

※表示価格は税抜き価格です。

 

 

 

脱毛トピック

 

脱毛についてのアレコレ豆知識!

 

陰毛・陰部の自己処理は難しい…おすすめの脱毛方法

 

陰部や、陰毛のデリケートな部分は人に相談しづらい悩みを抱えている人も多いですよね。

 

凹凸が多い部分なので、自己処理で綺麗に仕上げるのが難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。

 

デリケートな部分のムダ毛処理している人の中で、約70%もの人が、店舗で脱毛を行っているというデータがあります。

 

店舗で脱毛するメリットとは?

  • 自分では見えづらい凹凸部分も、綺麗に仕上がる
  • 肌を傷つける心配がない
  • 頻繁な回数の自己処理から解放される
  • 左右均等なバランスになる…など

 

自己処理で陰部・陰毛の脱毛を繰り返していると、肌トラブルや、黒ずみの原因になりがちです。

 

ストラッシュ天王寺

特に陰部は刺激から肌を守るため、メラニン色素が分泌されやすく、汗腺も多い場所です。特有のニオイやくすみなどを気になる人も多いですよね。

 

脱毛を行うことで陰毛が少なくなり、ニオイの原因の雑菌の繁殖を抑えることが出来ます。

 

生理時も清潔に保ちやすい

生理時はナプキンの使用でムレやすく、経血が陰毛について不快感を伴うことも。

 

そんな煩わしさも気にすることなく、脱毛することで快適に過ごすことが出来ます。

 

長時間ナプキンを替えられない時もニオイや、ムレが少なく過ごせるという意見もありました。

 

デリケートな部分だからこそ、プロの手でお手入れを

陰部・陰毛の脱毛は、人に見られる恥ずかしさも伴います。

 

しかし店舗のスタッフは毎日のように脱毛を行うスペシャリストなので、気に留めることなく淡々と施術を行ってくれます。

 

自己処理を繰り返して、肌トラブルを増やしてしまう前に、プロの手による脱毛でムダ毛が気にならない快適生活を手に入れませんか。

 

ストラッシュ天王寺

 

 

天王寺界隈

 

天王寺お立ち寄りスポット

 

ストラッシュ天王寺店のある、天王寺界隈のお立ち寄りスポットのご紹介です。ストラッシュでの脱毛の行き帰りに、ちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょう♪

 

新世界

映画やテレビなどでも使われることがある大阪らしい街「新世界」。

 

そのため、通天閣やジャンジャン横丁など、おなじみのスポットも数多くあります。

 

わずか南北130mの距離に、串カツ屋、どて焼き屋などの有名店をはじめとする約50軒の店が、にぎやかに立ち並んでいます。

 

飲食店のほかにも、囲碁将棋クラブ、通天閣劇場などもあり、お腹も心も満たされそうな町です。

 

ストラッシュ天王寺

 

どことなく昭和を感じさせるレトロな町の雰囲気が話題となり、「新世界」は大阪観光として必ず名前のあがる場所となっています。

 

「新世界」の街のコンセプトは、「テーマパーク」。まさに、いろいろなものが詰まった大阪らしいテーマパークになっています。

 

所在地:大阪府大阪市浪速区恵美須東

 

通天閣

町のシンボルとして建設されているのが、「通天閣」です。

 

凱旋門の上にエッフェル塔をのせたという奇抜なデザインが当時の「通天閣」でしたが、現在は場所も移され、もう少しすっきりとしたデザインに変わっています。

 

建設せれた当初の通天閣は、通天閣3階にオープンした「ルナパーク ジオラマ」で見られるので、比べてみると面白いですね。

 

「ルナパーク ジオラマ」には、1912年に廃業したルナパークのジオラマのほか、100年前の新世界、通天閣などの写真展示があります。

 

また、地上94.5m、最上部にある特別屋外展望台「天望パラダイス」の展望回廊(直径8.5m)では、大阪の街をスリル満点に眺めることができます。

 

ほかにも、ゆっくりできる「カフェ・ド・ルナパーク」や通天閣オリジナル商品販売もあり、地階には、食品をテーマとした「通天閣わくわくランド」もあります。

 

所在地:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6

 

和宗総本山 四天王寺

JR「天王寺駅」から北へ徒歩12分ほど歩いたところにあるのが、「和宗総本山 四天王寺」です。

 

日本仏法最初の官寺といわれる「和宗総本山 四天王寺」は、聖徳太子によって建立されたそうです。

 

境内は史跡指定され、金堂・講堂・五重塔や重要文化財の石の鳥居があり、日本では最も古い建築様式である「四天王寺式伽藍配置」がとられています。

 

ストラッシュ天王寺

 

また、「石の鳥居」は、元々あった木造の鳥居を、永仁2(1294)に石造に改められた物です。

 

毎月、大師会(だいしえ)の21日と太子会(たいしえ)の22日には縁日が開かれ、21日の大師会(だいしえ)には、約300店の露店が境内に出来て賑わいます。

 

所在地:大阪府大阪市天王寺区四天王寺1-11-18

 

あべのハルカス

日本一の高層ビルといわれる「あべのハルカス」は、高さ300mもあります。

 

地下2階から14階には「近鉄本店」が入り、16階は美術館、23階には大学のキャンパス、21階にクリニック、17階には保育園などもあります。

 

こちらの「あべのハルカス美術館」のコンセプトは、「Art × Human あらゆるアートを、あらゆる人に」となっており、芸術や文化を気軽に楽しめる「都市型美術館」を目指しているようです。

 

ストラッシュ天王寺

 

国宝や重要文化財の展示や、ジャンルを問わない多彩な展覧会が開催されています。

 

さらに上層階にいくと、19階〜20階と38階〜55階、57階に「大阪マリオット都ホテル 」や、展望台「ハルカス300」などもあります。

 

日本一の高さ300mのあべのハルカス」の展望台「ハルカス300」では、気候条件が良ければ、大阪の街やはるか遠くまで一望できる開放的な癒しの空間となっています。

 

所在地:大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス

 

 

↓詳細・お申し込みはコチラから↓

 

TOPページに戻る>>ストラッシュ大宮西店の紹介